未分類

結婚活動(婚活)を有利に進めたい場合、特殊なアイテムが必要なのか?

結婚活動を有利に進めたい場合、何かしら特別なものが必要なのか、…

  • 結婚活動を有利に進めるには、特殊なものがあると思っていたことがあります。結婚活動(婚活)を開始したときは自分だけで婚活しても、何とかなる思っていたのですが、上手く相手を見つけられなかったからです。今になって思えばですが、結婚活動しようと意気込んでいただけでどうすれば結婚相手が見つかるのか、知りませんでした。そのため、インターネットで調べたり友人に聞いてみたりして、ネットを活用して結婚活動できることを知りました。そうしてインターネットを使用して、結婚活動を改めて仕切りなおしたのですが、幸いなことに、まずまずの変化が出てきました。婚活を応援してくれる婚活サイト、というものは実にたくさんあって、面白いと思いました。直感で気に入ったサイトに登録してみたら、それまで悩んでいたのが嘘のように、一気に道が広がったような気分になりました。そういったこともあり、「今の時代だからこそ、結婚活動中(婚活)にはネット環境を揃えることが必須」としみじみ思います。たぶん、それは間違ってはないと思います。

    これまで結婚活動サイトなどのネットを通じて親しくなった異…

  • あなたはこれまでに結婚活動サイトなどのネットを介して意気投合した異性と実際に外で会ってみると、写真とはかなりイメージが違う!といった事態はさほど珍しいことではないです。婚活サイトに掲載されるプロフィール画像は、男女いずれの場合も、たいてい実物以上にかっこよく、かわいく映っているものである、と見るのが無難です。だって繰り返し、試行錯誤しながら撮影したうちのベストショットを掲載している人が大多数なので、本人を目の前にして全くの別人に見えるのもしょうがないのです。また、フォトショップのような便利な画像加工ソフトが誰でも使えます。ということで、婚活サイトなどネットを介してパートナーを見つけるつもりなら、実物はマイナス3割だということを解釈しておくようにしましょう。

    結婚活動によって意気投合した人との連絡手段にLINEを活用するの・・

  • 結婚活動を通じて知り合った人とのやり取りをするための手段としてLINEなどのSNSサービスを使用するのは避けたほうが良いでしょう。LINEなどのSNSサービスは、とても気軽で経済的であるという利点はありますが、ほどよい緊張感すら無くなってしまうため、「結婚を前提とした真面目なお付き合い」という観点からみると不向きともいえます。ですので、メールも含め、携帯電話上でのメッセージで連絡を取り合うのは可能な限り避け、実際に話しをするのが一番です。そうすれば誤解を招く確率も減少し、お互いを知りあうには絶対的に会話が有利だからです。直接、会話でコミュニケーションをとることで、メッセージ上での誤解をゼロにし、互いの価値観を手短に確かめ合うことができますし、結婚相手としてふさわしいかの判断がしやすくなります。要するに、本人を前にしたやりとりこそ結婚活動を成就させる場合に必要であり、メッセージのやり取りにはくれぐれも注意しておきましょう。

    相手を見た目の印象だけで決めつけてはいけないと子供の頃に習いました・・

  • 相手を見た目の雰囲気だけで決めつけるのはよくないなんて言いますが、結婚活動(婚活)の場合は、そのような話は通用しません。服が汚れていたり、おかしなヘアスタイルで異性と出逢えば、初めて会った時の汚らしいイメージを振り払うことは難しく相手から警戒されますし、また、誤解されることで、次につながるチャンスは消失します。当たり前のことですが、名誉挽回も出来ないまま終わります。また、そのイメージを持ったまま相手の記憶に残り続けるので、自分の知らないところで笑い種の種にされることもあり、万が一、住んでいる場所が近い場合は、共通の友人がいるという可能性も考えられるため、もし、偶然でもあった場合には、かなり立場が悪くなります。第一印象は大切です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です