婚活パーティ

婚活が目的のパーティーでは、自分が選ぶこともできます

婚活パーティーは、あなたが選択できる権利もあります・・

  • 婚活イベントとして行われるパーティーの場では、自分が相手を選ぶ権利もあるのですが、逆に、相手から選ばれる立場でもあります。また、この婚活でするパーティーでは、いいなと感じた相手から選ばれないことには進展とはなりません。なるべくたくさんの男性からパートナーとして選んでもらうためには、コツがあります。婚活パーティーでは、ほとんどの場合一人ずつ、全員と順々にわずかな時間ですが、話すチャンスがあります。出会うタイミング、分かれるタイミングの2回、爽やかな笑顔を見せるんです。そうすれば、結果は大きく違ってきます。実にシンプルなことですが、結果が大きく違ってくるので本当に驚きです。会話に関しては、、そんなに時間はありませんから、ニコニコ楽しく過ごしている、と相手に思ってもらえばそれで充分です。ただし、ポイントとなる最初と最後の笑顔に関しては、渾身の演技力で、あなたの事が好き!と伝わるように、また、確実にあなたのことを素敵だな、と思ってもらえるように素敵な笑顔を忘れないように気を付けてください。笑顔の有無によって、結果は雲泥の差なので、多くのチャンスをつかむために、忘れずに実践してみてください。
  • 私自身が結婚活動(婚活)をしよう、と真面目に考えたとき・・

  • 自分がいざ、婚活をしよう!と真剣に思ったとき、婚活という言葉の意味を知ってはいるものの、何から手を付けていくべきかは、何一つ、わかりませんでした。結婚するための活動のことを婚活と言います。パッと私の頭に浮かんだのは、結婚相談所でしたが、今すぐに結婚相談所を利用するにしても、けっこうなお金が必要になります。それに加えて、ちょっと敷居が高い感じもありました。結局は友達に尋ねたり、インターネットで調べたりして、無事に、婚活でするパーティー、マッチングサイトの利用を始めて、婚活を始めることができました。私みたいに、最初は何をしたら良いのかわからない人や相談できる人がいない場合、結構多いかと思います。なので、もっと国で婚活を指導したり婚活をサポートする制度があれば良いのに!と思います。
  • 婚活中の女性が、男性に聞いてはいけないタブーともいえる話題があることを知っておいてください。

  • 結婚活動中の男性に対し、聞いてはいけないタブーともいえる質問があります。よく話すことですが、それは主に、給料・勤務先・乗っている車の3つです。これらの質問をすることがいけないわけは、結婚相手として最適な人が知りたい、という気持ちは分かりますが、初対面でこういた質問をしたら、ダメです。何が何でも、結婚生活には経済力も欠かせません。ですので、経済面を相手に求めたいのなら、年収が何百万円以上の条件がある、または、限定会員で構成される婚活でやっているパーティーかマッチングサイトを始めから活用してみましょう。そんな風に参加者がはじめから限定されていれば、上記の男性に引かれてしまう質問をする手間もいらないですし、ざっくりと経済力をチェックできます。婚活(結婚活動)での成功率を高めたいなら、あなたの方から経済的な関する質問をすることはなるべく避けてください。
  • あなたが婚活でするパーティーに出席するのなら、男性側から見て印象が良い・・

  • これから先、婚活でやっているパーティーに参加しようと思っているなら、男性からの印象が良い、メイクや、髪型、服装であることがとても大事なんです。着飾るほど受けが良いというのは間違いで、そして、あなたの中のおしゃれでもなく男性受けがメイン、であることをメインに考えてください。それと、複数回、パーティーに参加したわたしが感じたのは、チラリとみて、ブランド物と理解できるアクセサリやバッグは、避けておくのが良い、ということです。なぜかというと、「この女性はお金を贅沢に使う」と誤解されて、ご縁を逃してしまうおそれがあるからです。さらに、流行り物を追うようなファッションで、パーティーに行くより、あまり目立たない服装で清潔感のあるものを選ぶほうが意外と男性からの人気が集まりやすいです。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です