お見合いパーティ

お見合いパーティーにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが配布されます

お見合いパーティーにおいては必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが配布さ…

  • お見合いパーティーなどの婚活イベントでは必ずプロフィール(自己紹介)カードというものが配られ、参加者それぞれが前もって記載するのですが、それが、話す話題を作る材料になります。なので、みなさんと似たようなことをついうっかりと書いてしまうと、相手の印象に残らないばかりでなく別の人と混乱される可能性すらあります。以前、私が男の人から後程ものすごく褒められたことで、私の得意料理が他の人と被らず珍しかったと言われたことがありました。肉じゃが、ハンバーグ、グラタンなどというものはとても良いイメージですがそういった料理は、他の女性とよく被ります。私の場合よく「ナシゴレン」「チャプチェ」などの、普段から料理を作っている人しか作らないような、わずかにですがハードルが高いメニューの名前を書いていました。料理が得意なことを売り込みたいなら、本来の得意料理よりも、どう印象に残すかもしっかり考えてより印象付けられるものを記載する方が得する方法です。
  • 占い|婚活のことで悩みを抱えているのは、実は30代~40代です。

  • 婚活に悩みを持っているのは、実は30代~40代です。少し前まで、20代のうちに結婚される女性が大半でしたが、多くの女性の社会進出によって、30代以降になって結婚・出産をする方も一昔前と比べたら多いのです。が、女性の社会的な地位が高まるほど、女性が求める相手も自然と高くなっていきます。「条件を満たす男性がいない」と思うのであれば、30代または40代専用の婚活サイトを選択してみましょう。そういったものの中には、ハイレベル婚活というのもあり、セレブを目標としている人には、それらを選択することをお勧めします。
  • 結婚活動目的のパーティー、及び婚活マッチングサイトなどのサービ・・

  • 婚活でやっているパーティー、婚活サイトといったものを通じて現実には、どのくらいの人が結婚まで至っているのでしょう?実態は、全体のおよそ2、3割といいます。結婚活動をしている身としては、「そんなに成功率が低いとは・・・」という風に思われた人が多いのではないでしょうか。だけれども、大抵の場合、結婚する相手とは、思いのほか、婚活中以外の場面で知り合うほうが断然多いのです。婚活中の人は、そういった現実を踏まえ、日常の生活の中で「出会い」の頻度を高められるように努力してみましょう。どんなタイミングで出会いが待っているか分からないものです。また、何気ない出会いから結婚相手に出会うこともあるので、諦めないようにがんばってみましょう。
  • 以前、結婚相談所に登録していた頃、お見合い用の写・・

  • 私が結婚相談所に入会していた時、紹介してもらった相手のお見合い用の写真と実際に会った時の姿とのギャップにびっくりさせられることは正直、少ないわけではありません。女なので、男性を紹介してもらっていたわけなのですが、特に髪のボリュームが(ハゲてるとかではないですが)なぜか全く持って異なることがあります。初めての待ち合わせに行った時に相手を見つけ出せないほど、お見合い写真より頭髪のボリュームが圧倒的に少ないのです。そのような出来事を特に責めるつもりはないのです。また、髪が少ないということが良くないとは申しません。しかしながら最初に相手が見る「写真の中にうそがある」というのは、信頼関係に亀裂が生じるのでは?と思うのです。そもそも写真を撮影する際に髪の毛をそういったボリュームにできるのならば、お見合いの日にも頑張ってセットしてきていただきたいですし、できないのなら最初から本来のスタイルで小細工せず勝負する方が良いではないでしょうか。相手がそんな男性だと、嘘をつかれたような感じになって、お見合いにおいても気持ちが入らなくなってしまいます。男性の方はしっかり考えて私と同じように感じている女性は多いはずです。男の人はしっかり考えてお写真を撮影した方が絶対に良いと思います。
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です